ハンモック x ベッド x 一人暮らし!?

ハンモックで体感「くつろぎの眠り」

ご無沙汰しております。
スタッフのノザキです。

先月の中旬より小田原ではなく、
ハウスクエア横浜内に、
ショールームをオープンしています。

ハンモック体験横浜東京

普段とは違い、
ご予約不要ですので、
お気軽にお立ち寄りください。

今回は期間限定のオープンで、
2020年の1/13までを予定しております。

慣れない立ち仕事の後に、
帰宅後に乗るハンモックは、
格別です(笑)
足のストレス発散になりますね。

ハンモックでくつろぐ

今年の夏は、
例年に比べると、
「ハンモック = ベッド」
目当てのお客様が多かったです。

わたくし自身も、
ハンモックをベッド代わりにして、
早2年が経ちました。

夏場だけ使用していましたが、
横浜ショールームには、
これから通年、ベッドで使用したい!
との方が多くいらっしゃいますので、
「ハンモックで越冬」の目標を
を掲げてみたいです。

ソファー代わりには、
通年使用していますが、
まだベッドとしては・・・
踏み切れていません。

一番の理由といたしましては、
夏場はあれほど良かった通気性が、
冬になると厳しくなるという(笑)

女性スタッフ曰く、
「着る毛布」や
「暖かいブランケット」が
必須ですよ!!とのこと。

大学生や社会人になって、
「初めての一人暮らし」や、
「床で寝るのが嫌だけど、
ベッドがいらない!」
という20代の方が増えているので、
気になる方は是非一度
ショールームでお試しください。

個人的な感想ばかりで
恐縮ですが、
まずは「お昼寝」スタートが
良いと思います。

あと、重要なのは、
「寝方」と「取り付け方」

なるべくハンモックに対して、
対角線、斜め乗りをした方が良いです。
ハンモックの幅を、
広げた方が安定します。

取り付けの際にも、
ハンモックがこんがらがってると、
上手く広がらないので、
少し注意が必要です。

先日、
ベッドとハンモックの、
体圧分散試験を行いました。

ハンモックの方が、
負担がかかる荷重が少ない
というデータも出ました。

もうちょっとこの辺を深掘りして、
皆様にお届けいたします。

色々と研究して、
人をダメにしちゃうだけではなく(笑)
お役に立てたら幸いです。