allabouthammock

ハンモックを屋外で木に設置する

キャンプやアウトドアでもハンモックをお楽しみいただけます。

まずは充分な幅がとれる場所を探してみてください。だいたいの目安ですが4メートル前後あれば大丈夫です。
高さの目安は2メートルくらい。届かない場合は少し低くても問題ありません。

次に木の太さです。
こちらもだいたいの目安ですが、大人の方が両手を広げて幹を掴んで、両手の指がくっつかないくらいは欲しいです。
また、枯れていたり腐っている木は危険ですので、設置する木を選ぶ際にはお気を付けください。

お子様が乗る可能性がある場合は、地面の固さにも注意してください。
慣れないと落ちてしまう可能性があるので、最初はなるべく低い位置にハンモックを設置してください。

乗る前に一度足を地面につけたまま体重をかけ、ロープがしっかりと結ばれてるかを確認するのもハンモックを楽しむポイントです。

設置する木の選び方

STEP.1 木の太さを確認する

あくまで目安ですが、大人の男性が、手を目一杯広げて届かないくらいの太さがあればOK!!もちろん、それ以上でも問題ありません。ロープの長さや、養生に使う当て布の大きさに合うものを探してください。

1. 設置する木を選ぼう

注意

十分な太さでも、押すと揺れたり、腐っている可能性がある木は避けてください。

STEP.2 木と木の間隔を大まかに測る

ハンモックの大きさに合う適度な間隔で生えている2本の木を探してください。
ロープや、ハンモックを使うと簡単に距離が測れます。後からロープで調整できるので、大体の間隔でOKです。

2. 木と木の間隔を大まかに測る

注意

できる限り水平な場所を探してください。どちらかの木が斜面に生えていたり、地面がぬかるんでいる場所は危険ですので絶対に避けてください。

STEP.3 木の高さを決める

取り付ける木が決まり適度な間隔がとれたら、次は木の高さを決めましょう。
大人の方が手を伸ばして届くくらいの高さで、取り付けやすい場所を探してください。

3.木の高さを決めましょう

POINT

間隔が十分に取れない場合は、高さを高めにすることで取り付けることができます。上手く取り付けられない場合は、ロープの長さを変えたりして、様子を見ながら調整してください。

木を守るために..

外でハンモックを楽しむ際に、1番注意していただきたいのは、木を傷つけないことです!

ロープを木に巻き付けて設置する際は、必ずタオルや布などで養生した上から設置してください。木との摩擦が軽減されて、ロープ自体も長持ちします。

まれにキャンプ場によっては、自然保護のためにロープを取り付けてはいけない場所もございます。
必ずキャンプ場の責任者にご確認ください。

さっそくハンモックを探してみる

- ハンモックのご購入はこちらで -

ハンモックすさび 本店で購入する

ハンモックすさび 楽天市場で購入する

ハンモックすさび アマゾンで購入する

ハンモックすさび Yahoo!ショッピングで購入する

オールアバウト ハンモック

どんなハンモックがあるの?

ハンモック、うちにも設置できますか?

ハンモックに乗ってみたい!

よくある質問いろいろ

ハンモック設置とロープの結び方

ハンモックの乗り方